中古車の定義とは何でしょう


中古車とは、自動車製造メーカーで生産されナンバー登録されたあと、ユーザーに購入されたりレンタルされたりしていたものが、一度ユーザーの手から離れて再び売りに出される、あるいは再購入されている自動車のことを指します。

また、自動車販売店などで試乗車名目のディスプレイカーなど、ナンバー登録をされていてもほとんど使用していない自動車、いわゆる『新古車』と言われる自動車も中古車に分類されます。

また、『車』のカテゴリーに自転車も含まれますが、自転車はこの名称で呼ばれることはありません。この名称は『自動車』を指す場合がほとんどです。つまり結果的に、自動車メーカーで生産されてナンバー登録された自動車すべてが、再販されると中古車になると言えます。

ちなみに『高年式』と『低年式』という単語を聞くことがありますが、この言葉にも定義があって、高年式は比較的製造年から年月が経っていない自動車のこと、逆に低年式は製造年から年月が経っている自動車のことを意味します。