中古車のマイナスイメージとは


少し前まで中古車は「汚い」「整備・点検が甘い」「保証があまりない」というマイナスイメージが多く聞かれていました。では最近はどうなのでしょう。

よく聞くのは「汚い」ということ。しかし実際はそうではありません。ほとんどすべての中古車ディーラーは徹底して車内クリーニングを施しています。わかる場所はもちろんのこと、目立たない場所やシートの境目など見過ごしそうな場所まで本当に隅々クリーニングしてくれています。

次に「整備・点検が甘い」こと。これも本当ではありません。とある中古自動車を扱う店舗では、実に2000項目以上の点検・整備を実施しています。項目の数に違いはあっても、どの店舗もしっかりと整備を行っています。

最後に「保証があまりない」ということも聞きますが、この保証は店舗によりさまざまです。ちょっとした保証の場合もあれば、『最高で10年の保証』などの手厚いものまであります。最近の中古車は保証が付いていないということはなく、むしろないと売れないそうです。